2015年6月6日土曜日

つぶやき

つぶやき
 先月31日は毘沙門天大祭を厳修致しました。
 沢山の方から御参拝頂き大変有難うございました。
 31日の夜から当日の朝方迄雨が降り庭儀の法要が心配されましたが、皆さんの日頃の行いの良いせいか時間前迄には晴れ上がり、初夏の清々しい天候に恵まれ大祭を盛大に厳修できました。(前日までずうと雨が無く、暑く農家の人達は雨が欲しい状況でした。この雨が甘露の雨とでも言いましょうか、毘沙門天のご利益と感謝しております。)
庭儀は外の観音像の前で交通安全祈願、その後本堂に入り、大般若転読会、お護摩会と
二座を同時厳修し、お護摩の火が点火されると参詣者の皆さんによる内陣巡堂で四国
八十八か所お砂踏みをしながらお参り致します。
お砂ふみの後はくじ引きをして、景品を頂いて終わりですが、特賞には毘沙門天のお守りが当たりました。初めてお参りされた方で今年は良いことがありますと喜んでいられました。
又、海外出張している人のお護摩焚き上げの人形の祈願をしましたら、その時間に体が熱くなり
気力が満たされたとの感謝の電話連絡が入りご利益の現れと喜ばれました。
皆さん何か祈願される事がありましたらご一報ください。ご利益があるでしょう。

6月6日:写仏会
今日は20名の参加者でした。十三仏の写仏です。いよいよ色付けのスタート。
2時間を無の境地で仏様を描くことで仏様に近づくことが出来、安堵の気持ちが得られます。
どなたでもご参加ください。

寺の竹藪の中にキジが産卵して7~8個の卵を抱いております。もうすぐ雛が出そうです。
何か良いことがあるかな~。






0 件のコメント:

コメントを投稿